HWD15 Widget V2.2 公開

久々にHWD15 Widgetを更新。
こちらも忘れてもらっちゃ困ります。

今回の更新は、なんとイチオシの超便利機能!(自称)
通知領域から通信モードの変更や電源OFF等が可能になりました。

 

通知領域から通信モードの変更が可能に

0000.png

もう通信モードを変更する為にアプリを起動したり、ホーム画面に戻る必要はありません。
これ、結構便利じゃありません?

■実際のところは、

ウィジェットからモード変更ができたら便利かな~と思ってHWD15 Widgetを開発してみたものの、使ってみたら、いちいちホーム画面に戻らないといけないのはわりと面倒だと気づいてしまったのであった。

ということで、画面の遷移なしで通信モード変更等ができる機能を持たせてみました。

 

■アクションボタンは4つ

1つの通知領域に4つ(※)のアクションボタンが実装されています。
(※Android4以降の場合。それ以前のバージョンではメインアクションのみ

0001.png

通知バーをそのままタップすると、メインのアクションが起動します。
上図では「NL→HS切替」が起動します。

その下には3つのサブボタンが表示されます。
上図では「HS+Aモード」「HSモード」「NLモード」の3つですね。

※サブボタンは時間が経つと隠れてしまうので、その時は通知バーを下へスワイプしてください。また出現します。

 

■アクションはそれぞれ設定が可能

設定画面から「通知領域にボタンを設置する」にチェックを入れると、通知領域に(上記で紹介した)アイコンが表示されるようになります。

0003.png


4つそれぞれのアクションについても、設定画面から指定可能。

0002.png


メイン、サブ1~3の項目をタップすると、それぞれのアクションを選択することができます。

0004.png

全部同じ項目を指定することも可能です(特に意味はない)。

 

■余談・・・

Androidの仕様上、4つまでしかボタンを設置できなかったけど、4つあれば十分よね。
ただ、通知領域のアクションボタンはAndroid 4.x以降向けの機能なので、それ以前の端末では3つのサブボタンは機能しない様子(普通に通知バーをタップした時のアクション=メインボタンのみ)。
よく使う機能(NL→HS切り替えなど)を1つ厳選して使用してください。


現時点では無条件で通知を表示し続けるので、通知を切りたい場合は設定画面から通知をオフにする必要あります。
今後のアップデートでHWD15 Status NotifierのようにHWD15とのWi-Fi接続を識別して通知をオン・オフする機能を追加したい。
(Notifierとは違いこのアプリは常駐しないので、メモリ圧迫の心配はないと思うけど、通知領域を圧迫するのはアレだろうし)


例によってバグや不具合等を含んでいる可能性が大いにありますので、予めご了承ください。バグレポートや不具合報告は歓迎いたします。

コメントする