WeChat Payで日本のクレジットカードが使えた(使えなかった)

何だこのタイトル。でもウソじゃないんだ。手持ちのVisa、MasterCardで試してみたので御覧あれ。

なお、WeChat Payにクレカを登録する方法はページ最後で紹介しているため、まだ登録していない人は先にそちらを参照されたし。

ちなみに使えるかどうかは、結論から言うと「使えたり使えなかったり」。詳細は続きを確認して欲しい。

WXR-1900DHP3のエラーログが大量に出ている

最近、Buffaloの無線LANルーター「WXR-1900DHP3」の調子が悪い。

IPV6オプションに対応したルーターとして紹介されていたので購入、約一年間バリバリ働いてくれていたのだが。

PCを起動するとインターネットに繋がったり切れたりを繰り返すため、ログをチェックすると

2018/12/30 08:39:47 WIRELESS wl0: wlc_ampdu_recv_addba_resp: Failed. status 37 wsize 64 policy 1
2018/12/30 08:39:36 WIRELESS wl0: wlc_ampdu_recv_addba_resp: Failed. status 37 wsize 64 policy 1
2018/12/30 08:39:25 WIRELESS wl0: wlc_ampdu_recv_addba_resp: Failed. status 37 wsize 64 policy 1
2018/12/30 08:39:14 WIRELESS wl0: wlc_ampdu_recv_addba_resp: Failed. status 37 wsize 64 policy 1
2018/12/30 08:39:03 WIRELESS wl0: wlc_ampdu_recv_addba_resp: Failed. status 37 wsize 64 policy 1
2018/12/30 08:38:52 WIRELESS wl0: wlc_ampdu_recv_addba_resp: Failed. status 37 wsize 64 policy 1
2018/12/30 08:38:41 WIRELESS wl0: wlc_ampdu_recv_addba_resp: Failed. status 37 wsize 64 policy 1

というエラーが延々と10秒に1回。画面がこのログで埋まってしまっている。画面に表示される分だけでも約1000件。とにかく量が尋常じゃない。なんじゃこりゃ。

GPD XD Plusのファームウェアをアップデートした

IMG_20181225_184832.jpgのサムネイル画像

前回の続き。

Google Playを始めとするGoogle製アプリを動かすため、GPD XD Plusのファームウェアをアップデートした。

 

ファームウェアの入手

ファームウェアはGPDの公式サイトからダウンロードできる。

現時点での最新版はV1.12だが、いくつかポイントがある。

 

GPD XD Plusを購入した

最近PUBGモバイルなどのスマホ向けゲームをプレイするようになったのだが、スマホ画面をタッチしてゲームを操作するのに辟易としていた。どうしても誤操作してしまう。

そんな中見つけたのがこのGPD XD Plus画面タッチがダメなら物理ボタンを使えばいいじゃない

gpdxdplus.png

3DSのようなフォルムだがAndroid 7.0を搭載。2つのアナログスティックに十字キー、ABXY、LR1~3、START、SELECTとボタン数も文句なし。

見た感じ完成された商品でクオリティ高いなぁと思ってたら、超コンパクトなモバイル機で有名なGPD PocketGPD Winと同じメーカーだった。なるほど納得。

Powerbuilder - タイマー処理

タイマー処理を使用すると、指定した秒数ごとに処理を繰り返し実行することができる。
例としては、1分ごとに自動でデータを再取得して画面のグラフを再表示したり、タイムアウト処理に使ったり。

 

タイマーには2種類ある

このタイマー処理には2種類あり、ひとつはウィンドウが持つtimerイベント、もう一つがtimingユーザーオブジェクト。

前者はウィンドウが持つイベントのため実装が楽だが1ウィンドウにつき1つのみという制約がある。
後者は制約はないが、別途ユーザーオブジェクトを作成しないといけないのがやや手間だ。