eBayで格安Qiワイヤレス充電器を購入した

Androidアプリの開発を開始したことより、Nexus5をPCに接続する機会が増えた。
ただでさえ一日一回はUSB充電している上に、開発のためにUSB接続を繰り返していると、Nexus5のMicroUSB端子の消耗が気になってくる。

そこで前々から気になっていた「Qiワイヤレス充電器」を購入してみることにした。
今度はeBayから。

001.jpg
Qi Wireless Charger Charging Pad for LG Nexus 4 5 Nokia 920 Samsung S3 4 NOTE2 3

購入当時$4.79ということで、600円弱。
一応Nexus5対応を謳っているので、全く使えないことはないだろうと。

[ドラレコ]GS9000の配線を再考した

久々にドライブレコーダー、というかGS9000ネタ。


■バッテリードレイン再発

購入して二夏目を迎えている私のGS9000だが、一年前と同じく不具合が発生している。
エンジンをかけてもすぐにバッテリーが切れて「GOOD BYE」表示に。残量が少なすぎてそのまま落ちてしまうことも。

昨年は暑い車内に放置したことによるバッテリーのへたりを疑ったが、接点問題( )について調べた今は、こいつが原因だと確信している。

CloudFlash CLF-WF01を使ってみた


今年の3月に書いた記事「CloudFlash CLF-WF01を購入した - 7MC.ORG」の続きのお話。

MicroSDカードとスマホをWi-Fiで繋いじゃう魔法のガジェット、それがCloudFlash。

まあぶっちゃけ安かったから買っただけだったんだけど、使ってみるとなかなか悪くない。

詳しくは前回の記事を読んでもらうとして、今回は実際に使用した上での所感を書いてみたい。

↑何だかんだで当時より値上がりして3000円近くなっている。これだったらコピー元のPQI AirCardでもいいような気もする←

 

[ドラレコ]GT680Wについて調べてみた

Taker.imのスレを読んでたら、GS9000が欲しいという新参者に「GS9000はいろいろ問題があるからヤメトケ。こっちがオススメ。」と紹介されていたGT680W」というドライブレコーダーを発見。
どんなものか気になったので簡単にまとめたものを紹介する。

 

■スペック概要

Dash Cam Talkによると、GT680WはCMOSセンサーにAptina AR0330、プロセッサーにNovatek NT96650を使用しているようだ。

今日のお買い物: Bluetoothレシーバー PTM-BTR1

前回に引き続きBluetooth絡み。

今回購入したPTM-BTR1はオーディオ機器をBluetooth対応させるためのレシーバー。
プリンストンテクノロジー製。

ptm-btr1.jpg
001.jpg


スマホや音楽プレイヤーからBluetoothを受信し、通常の3.5mmイヤホンへ出力する。
搭載するBluetoothはVer2.1+EDRで、microUSBケーブルより電源を確保する。
詳しいスペックは公式サイトを参照のこと。

今日のお買い物: SONY BluetoothヘッドセットSBH20

SONY SBH20はスクエア型のコンパクトなBluetoothヘッドセット。

001.jpg

Bluetooth経由で通話や音楽、ワンセグも楽しめる他、NFCでのペアリングにも対応している多機能君。
2台同時待受けが可能なマルチポイントにも対応している他、マルチペアリング対応で、最大8台まで機器登録が可能。

Bluetooth Ver3.0を搭載し、連続通話(音楽再生)時間が最大6時間、連続待ち受け時間が最大200時間というスペック。詳細は公式サイトを参照のこと。

[ドラレコ]GS9000のロシア語解説サイトを翻訳してみた(LED&Tips)

ちょっと間が開いちゃったけど、例のロシアンサイト翻訳シリーズ第五弾。

LEDの表示について」と「お役立ちヒント」を翻訳しました。


LEDのページは、ステータス状態を表す赤青のLEDについてまとめたもの。
単なるLEDのと侮る事なかれ、液晶をオートオフ設定にした場合、運転中に状況確認できるのはLEDだけになる。
ステータスを正確に把握していないと、いざというときに録画出来ていない...なんてことになりかねない。

動画もあるので(というかそっちがメイン?)、ぜひ頭に入れておきましょう。