[中国送金] 熊猫速汇(Panda Remit)で送金してみた

前回、日本→中国送金で最安値と思われる熊猫速汇(Panda Remit)をご紹介した。

001.png

海外送金の定番「Wise」よりもレートが良くて驚きのあまり登録してしまったわけだが、この度、実際にPanda Remitで送金してみたので様子をご紹介してみたい。

Huawei Band 6を購入。すぐ切断される不具合?を解決した

3年ほど使っていたHuawei Band 2だが、遂にバッテリー寿命が来てしまった。

今時白黒液晶のデバイスを使っているのもなんだかなぁと思いつつ、一度充電すれば2~3週間は持つのはかなり便利だったのだが、バッテリー寿命にはかなわない。

買い替えるにあたってMi BandやAmazfitなど乗り換え先を検討したが、結果として使い慣れているHuawei Bandの後継機種にした。

001.jpg002.jpg

Amazonで購入。

パッケージは日本語部分が上から貼り付けてあってかなり怪しい感じだけどモノは問題なかった。

老干媽(ローカンマ、ラオガンマ)を買うなら業務スーパー!一年ぶりに復活!?

以前の記事で、お気に入りの中華調味料「老干媽(ローカンマ、ラオガンマ)」が業務スーパーから消えてしまったことをご紹介した。

その後もずっと探し回っていたラオガンマだが、この度なんと業務スーパーに復活しているのを発見!

001.jpg

↑こちらが実際に業務スーパーで買ってきた商品。

風味豆鼓(豆鼓のラー油漬け)」という商品名になっている。

値段は298円(税抜)で内容量は280g。以前業務スーパーで売っていた頃と全く同じだ。

中国送金の最安値は熊猫速汇(Panda Remit)!Wiseより安いのでさっそく登録してみた

訳あって中国の銀行口座へ送金する機会が時々ある。

以前は手数料が無料ということでPayForexの⼈⺠元送⾦2.0を使用していたが、「手数料無料を謳うサービスは為替換算レートが悪く、結果として高くつく」という情報を目にして計算してみたら確かに高い...。

そこでいくつか似たようなサービスを比較してみたところ、Wise(旧TransferWise)が安かったのでここに登録しようと考えていた。

 

中国のサービスの方が安いのでは?

一度はWiseに決心したものの、よくよく考えてみると「中国に送金するんだから中国のサービスの方が安いのでは?」と思い、中国語でも検索してみることに。

すると、↑こんな感じで日本在住の中国人向けに「日本から中国へ送金する方法」を紹介しているサイトがいくつか見つかった。

ここで紹介されていたのが熊猫速汇(Panda Remit)というサービスだ。

001.jpg

Redmi Note 7 Pro(中国版)にEU ROMを焼いてGoogleサービスを取り返した

Google系のサービスを勝手に入れて使っていた中国版Redmi Note 7 Proくん。

先日アップデートが降ってきたからインストールしたらMIUI12.5になりAndroid10がインストールされた。

ちょっと動作がもっさりになったなぁと思いながら使っていたら...Gmailが同期しない。というかGoogle系のサービスがみんな死んでることが発覚。

ググってみたらこの有様。ありがとう米中戦争。さようなら小米。勘弁してくれ。