Xiaomi Mi 11 Lite 5GとHUAWEI Band 6の組み合わせは最悪

Huawei Band 6の接続が切れまくる問題を発端に、Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのタスク管理が酷いことを記事に書いた。

具体的には以下のような問題が起きていたが、

最近になってさらに酷くなり、

  • 画面分割で再生中のAmazon Prime Videoが突然終了する
  • ビデオ通話中に他アプリを立ち上げてPIPモードにするとビデオ通話が終了する

といった問題も発生している。

どれも乱暴にタスクキルされたような挙動。もちろんバッテリーセーバー等の定番の設定は全て実施済みだ。

 

どうやらXiaomi Mi 11 Lite 5Gがダメらしい

カカクコムの口コミでも同様の問題が報告されていることを最近知った。

どちらもXiaomi Mi 11 Lite 5GとHUAWEI Band 6の組み合わせで接続が途切れるという話。

他の機種で同様の問題は見つかっていないことに加え、上記のタスク管理の酷さからXiaomi Mi 11 Lite 5G固有の問題とみていいだろう。

同じXiaomi機でもRedmi 9Tでは問題ないらしいのに...。Redmi Note 7 Proでも問題なかったし。

マイクのノイズキャンセリング性能が高いイヤホンを探す

Bluetoothイヤホンの「ノイズキャンセリング」機能は、最近の機種では当たり前のように搭載されるようになっている。

周辺の雑音を抑制してよりクリアに音楽を楽しむことができるようになる機能だが、個人的にはあまり活用できていない。

どちらかというと「通話時に周りの雑音が入らないようにしてほしい」という思いが強い。つまりマイク側のノイズキャンセリングが欲しい

 

結構いろいろ販売されてる

色々とネット検索してみたが、どうしてもイヤホン側のノイズキャンセリングに関する記事がヒットしてしまい、マイク側のノイズキャンセリングを紹介している記事に到達するのが難しい。

口コミやYoutube動画など色々と探してみた結果、何とか候補をいくつか絞れたのでご紹介したい。

[Xiaomi Mi 11 Lite 5G] バックグラウンドタスクがすぐ殺される問題...ひどくない?

以前の記事でも少し紹介したが、スマホをXiaomi Mi 11 Lite 5Gに買い替えた。

買った直後は調子よく使えていたのだが、最近になって時々タスクが理不尽に殺さてしまう現象が起きている。

 

具体的な現象

などといった現象が起きている。

メモリ不足を疑ったが、いつもだいたい6GB中2GBぐらいしか消費していない。なのにかなり厳しくアプリのタスクが殺されてしまうのが謎。

バッテリーセーバー系や電池の最適化設定も確認したがオフになっている。

Xiaomi Mi 11 Lite 5G(国内版)のフォントを変更する

当ブログでも何度か取り上げたRedmi Note 7 Pro

大陸ROMのためGoogleサービスが急死したり色々と手間がかかった分愛着もあったのだが、QQでビデオ通話をしているとフリーズするようになってしまった。

 

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

代わりとして購入したのがXiaomi Mi 11 Lite 5G。goo SimsellerでOCNモバイルのSIMセットで2万円ほどだった。

今ならAmazonセール中で単体で4万円、SIMセットで1.5万円で買える。

なかなかのコスパでスペックも程よい良スマホだ。

001.png

[中国送金] 熊猫速汇(Panda Remit)で送金してみた

前回、日本→中国送金で最安値と思われる熊猫速汇(Panda Remit)をご紹介した。

001.png

海外送金の定番「Wise」よりもレートが良くて驚きのあまり登録してしまったわけだが、この度、実際にPanda Remitで送金してみたので様子をご紹介してみたい。