Azureで立てたShadowsocksが規制されたのでOpenConnectサーバーを立てた

前回までの7MC.ORG――――(海外ドラマ風

中国訪問時にインターネット規制をかいくぐるためAzureに導入したShadowsocksサーバー。これまで何度かお世話になっていて、前回訪中時にもMi SIMと組み合わせることで最高のコスパを発揮してくれた。

しばらく現地の協力員にも貸していたのだが、今日になって「使えなくなった」と連絡が。

Microsoft Partner Network アカウントがパートナー センターに移行されてアクションパックにアクセスできなくなったお話

Microsoftのアクションパック、お得ですよね。
開発用のVisual Studioが3ライセンス、Office635、Azureクラウド、Windows OS等々が使えて年4.4万(ちょうど今月から10%値上げ。以前は4万だった)。小規模開発をするならドンピシャのサービス。

それが2019年7月か8月ごろからリニューアルしたそうで、これまで通りMicrosoft Partner Membership Centerログインしたらこんな画面が出た。

0001.png

ロックマンXのPC移植版が出てきた

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

久々にHDDのデータを整理していると懐かしいデータが出てきた。
rx.png

ROCKMAN」「rmx」という文字から想像できるかもしれないが、これは昔ゲームバンクが発売していたロックマンXのPC移植版。

パッケージはこんなんだったらしい。
pkg1.jpg

pkg2.jpg

中国南京で臨時宿泊登記をしようとしたら警察が来た話

下記記事の続き。7月末に中国南京を訪れた際のお話。

 

今回もAirbnbで予約

部屋に洗濯機やキッチンがあるし連泊しても邪魔も入らないので、今回もAirbnbで宿を検索。

予約前に何件かに「臨時宿泊登記について協力してくれるか?」と尋ねたものの皆に断られた。

001.jpg

何となくだが、南京では臨時宿泊登記はあまり一般的でなく、暗黙の了解でスルーされているのかもしれない。

けど、個人的にはどんな事情があろうと違法状態で中国に滞在するのは避けたい。何とかして登録したい...と思ってたら、こちらのサイトWeChatで申請できるとの情報をゲット。

早速WeChatで南京公安を検索し申請フォームを確認。大丈夫そうだ。