ドライブレコーダー GS9000 トップページ

001.jpg

GS9000は、公称500万画素(実際は200万画素)のCMOSセンサーを搭載し、フルHD(1920x1080)・フレームレート30fpsで録画ができるドライブレコーダー です。
玉石混淆のドライブレコーダーのなかでは高スペックを誇りながら、国内外の販売店から約1万円で購入できるため、コストパフォーマンスにも優れています。

このページは著者の実体験およびインターネットから集めた情報を元に、GS9000に関してまとめたものとなります。

 

翻訳ネタ(gs9000.blogspot.ru)

  • トップページ
  • スペックの検証
  • メーカー(ブランド)一覧
  • GS9000メニュー解説
  • LEDの表示について
  • お役立ちヒント
  • レンズについて
  • ブラケットの接点について
  • 文鎮化の"集中治療"ガイドライン
  • 起動画面の変更


    コンテンツ

  • GS9000を購入した方へ NEW

  • 新ファームウェア発見!
  • 放熱について考える
  • スプリング端子問題を回避する

  • 内蔵バッテリー交換を目指す その1
  • 内蔵バッテリー交換を目指す その2
  • 内蔵バッテリーを交換した

  • 更新日: