HWD15 Status Notifier 大幅リニューアル中

まだ完成していないけど、先週末から取り掛かっていた「UIの最新バージョン化」ができてきた。

002.png

Android4.4向けのUIを採用することで、古臭いインターフェイスから脱却できそうだけど、これはこれで黒っぽすぎる気もConfused
とりあえずはこれでいってみるか。

大きな違いとして、メニューボタンが「アクションバー」として右上に移動した。
アイコンをセットすることで項目の視認性も向上。個人的には、右上まで指を伸ばすのがちょっと面倒だったりするけど汗

003.png

特にレイアウトは変わってないけど、最新のUIにするだけで洗練された感が出てる気がする(笑)

 

■何が大幅リニューアル?

もちろん画面のデザインが新しくなったんだけど、それより大切なのが、通信処理の作り直し。
HTTP通信を行っている部分、つまりステータスの取得や通信モード変更など、このアプリの大部分を占める処理を全て作りなおしている。

というのも、現状の通信処理はメイン画面の処理内に入り込んでいるため、通信が始まると、処理が終わるまでメイン画面は止まってしまう。
それが一瞬なら問題ないが、もし通信中にエラー等が発生して処理に時間がかかってしまうと、画面は「応答していません」状態になってしまい、設計としてはあまりよろしくない。

事実、こういった設計はAndroid3.0以降では禁止されている*んだな汗2
だけど、Android2.3以前向けのアプリとして発行すればエラーとはならないので、これまではこの手法を用いて誤魔化していたというわけだ。

ただ、ちらほら「応答していません」が発生していたり、古臭いUIを何とかしたいという気持ちはずっとあったので、機能面が充実してきた今ようやく重い腰を上げたところ。

まだステータス取得と通信モードの変更を暫定対応しただけなので、細かい調整やテストをした後、ログイン機能周りも作り直さないといけない。
なにげにアプリ開発を始めて以来初の大幅作り直しで、コードの8割ぐらい書き直すことになりそう(笑)
このアプリから通信部分取ったら何も残らないもんね。

というわけで、「基本設計」の大切さを痛感している午前2時でした。
はじめに手を抜いたら後で倍返しになって帰ってくるんやね・・・


え?機能追加はあるのかって?

通信処理中アプリが固まらなくなるだけで、何も変わらんよ(小声)


あー早く寝よう

 


*これとか参考になる:【Android】メインスレッド(要は画面処理)でhttpリクエスト投げようとしたら怒られた。 〜NetworkOnMainThreadException〜 - 記すに足らず。

コメントする