高DPI環境下でWinFormsの画面レイアウトが崩れて大変だったけど何とかなった

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

以前の記事の続き。実際に顧客の端末に導入しに行った時に起きた悲劇について。

端的に言えば「高DPI時に画面レイアウトが崩れて撃沈」した。

こちらで同様の事例が紹介されている。

001.png

画像は上記リンク先より引用。文字がはみ出してレイアウトが崩れている。

WindowsのDPI設定を変更することでフォントサイズが大きくなり、コントロールのサイズからはみ出してしまったことが原因だろう。

画面レイアウト作成時には高DPI環境も想定なければならなかったのだが完全に失念していた。

.NET Frameworkで開発したアプリケーションの起動が遅い

  • 投稿日:
  • by
  • Category:

現在VB6.0からのシステムリプレース案件で.NET Framework (C#)を用いてアプリケーションを開発をしているが、顧客の業務端末スペックが厳しいため本番導入後に動作のもたつきが発生しそう、という懸念材料がある。

具体的には

  • 現行環境
    • OS: WindowsXP
    • クライアント: VB6.0
    • データベース: SQL Server 2000
    • 二台の端末で運用(親機にはDBとクライアント、子機にはクライアントのみ)

という化石のような環境。まだ生きていたのか(案外残ってる)。

 

ひとまずWindows7に対応させたい

この現行WinXP端末が既に壊れそうということもあり、ひとまず現場にある(得体の知れない)Windows7端末に移し替えて本番稼働→現在調達中のWindos10端末が届けばそちらに再度移行、という話になった。

ただ、その(得体の知れない)Windows7端末は見るからに古く、まずSSDもメモリも碌に積んでいないだろうことは想像に容易い。

当方の開発環境もさほど良いものではないが、SSDに換装してディスクI/Oの遅延を減らすことで快適に動いている。が、はたして現場の端末でまともに動くのかどうか...。