HWD15 Status Notifier V1.3.30 公開

先週はHWD15 Widgetの開発のためにお休みしていたウィークリーアップデート。

今週はきちんと機能追加を施してみた。

 

■バージョン1.3.30 更新内容

①何かとバグを量産した「HWD15接続時のみ通知する」機能を真面目にパワーアップし、「HWD15に接続すると自動更新を開始する」に。

つまり、HWD15にWi-Fi接続したら自動的に通知が開始され、切断されたら自動で通知が終了するという便利機能。

001.png

使い方はこれまで同様。設定画面でチェックを入れて、HWD15のSSIDを入力するだけ(SSIDに「HWD15」または「HWD14」が含まれている場合は、空欄にしておけばOK)。

一度設定したら後は放っておくだけでOK。現在接続しているWi-FiのSSIDをチェックして、上で指定したものと一致すれば通知スタート。違えば通知終了。

なかなか便利な機能なのではないかと自負しております(リクエストをくださった宮川様ありがとうございます)。
ただし今回もバグがないとは限らない


②強制的にWiMAX2+に接続するモードを追加(ベータ機能、完全無保証)
こちらもユーザーであるかずむし様から以前要望を頂いた機能。


こちとらWiMAX2+を期待してHSモードにしてるのに、さっさとWiMAX2+を手放してWiMAXに接続したがるHWD15ちゃん(怒)。
こうなったら強制的にWiMAX2+に接続するしかない・・・


ということで、自動更新時に「HSモード」かつ「WiMAX接続」だった場合、自動的に「NL→HS切替するという機能を追加。

002.png

自動更新(ステータス通知)機能に追加する形なので、設定画面の「更新間隔」で設定した秒数間隔でチェックすることになる(ステータス通知と同タイミング)。

あまり更新間隔が短いと、NL→HS切替(再接続)がまだ終わらないうちに次のチェックが入ってまたNL→HS切替をし始める...という感じで見事に無限ループするので注意。
当然ながら、そもそもWiMAX2+が入らない場所でも無限ループする。

色々と不確定要素が多い機能なので、ベータ機能として完全無保証でお願いします(そもそもこのアプリに保障はありませんが...)


今回の更新も一通りのテストは行っていますが、当方の環境でしかテストできていないため、バグ等を含んでいる可能性があります。
不具合報告や要望事項などがあれば、ぜひ詳細と共にご連絡をお待ちしています。

コメントする