ソフトバンクショップに行くなら直営店一択、異論は認めない

嘘です「場合によっては」直営店を選ぶべき、というお話。

事の発端はNexus5購入に伴うSIM交換。

 

■水色SIMから銀SIMに替えたい

スマホをNexus5に変えるにあたり、まず行おうとしたのがSIM交換

現在使用しているDell Streakは3Gスマホなので、いわゆる水色SIMが使われている。


Nexus5 SIM互換表によれば水色SIMでも使用はできるのだが、このプランはインターネット接続料(「S!ベーシックパック」と「パケットし放題S for スマートフォン」)が必ずかかってくる。


データ通信はWiMAXがあれば十分なのでぜひとも解約したいのだが、無理だそうだ。

 

■プラン変更が必要

となれば解約できるプランに変更するまで。
調べてみたら、手持ちの古いガラケーに機種変更すれば、接続料のいらない銀SIMに替えてもらえるそう(もちろん、新しいガラケーを買ってもいい)

やり方も簡単で、「身分証・利用中の端末・利用希望の端末」をショップに持ち込めばいいらしい。

以前使っていた機種や家族(友人)から譲ってもらった機種をショップに持ち込んで機種変更できますか? | ソフトバンクモバイル


ということで以前使っていたガラケーを持って近くのソフトバンクショップに行ってきた。

 

■結果として、

交換はしてもらえなかった。
店員さんに「持ち込みで機種変更を...」と言った途端、回答がテンプレで決まってるような口調で

現在SIMカードの在庫がありませんで
携帯端末と同数のSIMカードしか入荷しませんので

と言われ、取り寄せを依頼するも「うちでは対応できない、他の店に行って欲しい」と取り付く島もない。


どうしようもないので店を出て別の店舗へ電話したところ、こちらでも

うちでは取り扱ってないんです
チップ(SIMカード)の在庫がなくて...

「じゃあどうすればいいんですか?」と尋ねると、「他のショップに...」

とテンプレ回答が続く。この会話を何度か繰り返した。

いいかげんうんざりしていたので「お店ひとつひとつに電話して回れってことですか?」と聞くと、「そうです」だと。


さすがにこれは酷いな、と思ったので、一旦作戦を練ることに。

 

■下手な鉄砲を撃っても時間の無駄

何店舗も回ってる暇もないので、行く店を絞ることに。
ソフトバンクのWebサイトではショップ検索ができるので、規模の大きそうな店を探す。

すると、ショップ情報のページに運営会社が載っている。

sbm_shop.png
一例として、ソフトバンク東京日本橋のショップ情報。今回のショップとは一切関係ありません)

いくつか見て回ると、ここが「運営会社 ソフトバンクモバイル株式会社」となっているショップを発見。いわゆる直営店ってやつだ。

ソフトバンクのショップは基本的に代理店(運営会社が別)と聞いていたが、直営店もあるようだ。

こちらのページによると、ソフトバンクの直営店は全国で19店舗あるらしい。


さすれば直営店に持ち込めばいいじゃないか。
さすがに直営店がソフトバンクモバイルとして決めている機種変更のルールを無視することはできまい。

 

■直営店に突撃

早速直営店に電話してみると「もちろん可能です。いつでもお越しください」と。泣けるぜ...(当たり前のことなのにね)

その後の対応は非常にスムーズで、「3Gスマホにしたが電話しかしないのでガラケーに戻したい、パケット通信も要らない」と伝えると全て手続きをしてくれた。
途中iPhoneに変えた場合、ガラケー+iPadにした場合など色々なプランを提案してくれたが、押し付けがましさは一切なかった。

数少ない直営店ということで混んでると思いきや、むしろ店舗の広さからすれば空いてた印象。おかげで早く帰れたけど。


また、機種変更に伴いプランもホワイトプランNホワイトプランRに変わるらしい。

Rって何ぞ?と思ったら、Nの劣化版のようだ。

ホワイトプランN
2年後の更新月が2ヶ月で、更新月後一ヶ月基本料金無料になる

ホワイトプランR
2年後の更新月が1ヶ月

ホワイトプランRとホワイトプランNの違い

1ヶ月無料ってのは知らなかったが、更新月が短くなったのは痛いなあ。
もしMNPで出て行くことになったとして、猶予が1ヶ月か2ヶ月かは大きい。忘れないようにカレンダーにメモっとこう。

 

■結局代理店は売上が第一

ということで無事銀SIMを手に入れることができたが、同時に学ぶことも多かった。

  • ソフトバンクショップのほとんどが代理店で、運営会社はソフトバンクとは無関係。
  • 代理店は売上にならない業務は何かと理由をつけて断ろうとする。
  • 代理店相手に何を言っても埒が明かないので、直営店に行くべし。
  • 直営店は店舗数が少ないのがネック。
  • 新規契約・機種変更など代理店が得意とする分野と直営店でないと通じない分野とを使い分ける必要がある。

    なんともはや・・・。

    正直、本来やらなければならない業務をしない代理店にも、それを是正しようとしないソフトバンクモバイルにも腹が立っているのが本音だ。

    プラン変更に伴って少なくともあと2年はお世話になることが確定しているが、その後契約を続けたいかと問われると答えはNOだろう。
    何かある度にはるばる直営店まで足を運ばなければならないなんて勘弁して欲しい。


    ただの愚痴のようなエントリになってしまったが、この出来事が今後携帯キャリアを決める上での大きな方向付けになったことは間違いない。

  • コメント(1)

    momo 返信

    初めてコメントさせていただきます。
    自分も全く同じ状況に陥りました。
    ソフトバンクアイフォン→SIMフリースマホ+ソフトバンクガラケー(中古ショップで購入)運用にする為、ガラケーのSIMが欲しかったのです。
    5店舗くらいまわりましたが、機種と同数しかSIMがないと断られました。
    取り寄せも不可との事(注文する事ができないという言い方でした)。
    ソフトバンクコールセンターに連絡すると、店舗によっては在庫がある。自分で調べてくれとの事。
    直営店に連絡すると、在庫なしで入荷待ち。いつ入荷するかも不明、予約もできないと言われてしまいました。
    ですがその後諦めきれず、隣町のソフトバンク代理店に連絡したところ、在庫があると言われ、無事変更できました。
    店舗によって異なるというのは本当のようでした。
    ただ、このような対応は恐らくソフトバンクだけだろうなと思います。
    本当に驚きました。

    コメントする