Dell StreakのOTGケーブルを注文した。

以前こちらで紹介したOTGケーブル、今更ながら注文してみた。

001.jpg
NEW ARRIVAL bulk selling mini 5 OTG cable for Dell mini 5 streak 5

値段は1本あたり7.2米ドル。China Post Air Mailでの発送の場合、送料は無料。
注文処理に5日、配達に15~34日かかるとのこと。

15~34日というのは配達する先の国によって変動するが、DealExtremeでの経験から考えると、出荷から2週間ほどで到着するのではないかと思う。


え?Android2.2ではOTGは使えないんじゃなかったかって?そういえばそんなこと書いた。すっかり忘れてた!

これを機会にカスタムROM入れよう(白目)
GingerStreakLonghornもOTG対応してるみたいだし、これを機にParaniodAndroidで遊んでみるのもいいね。

 

■その他ケーブルの取り扱いも

ちなみにこのセラーではDell Streak用の充電ケーブルも取り扱っている。

002.jpg
bulk selling 1pcs usb data & charging cable for Dell streak 5 mini 5 (M01M) free shipping [ HIGH REFLECTIVE CABLE]

1本2.4米ドルとお値打ち価格。

ま、未だにAmazonでも売れ残っているので入手できなくなることは無さそうだけど。てかもう在庫が減ることも無さそうだけど(笑)


あと、microUSBからの変換ケーブルの取り扱いもあり。

003.jpg
NEW ARRIVAL bulk selling POCKET CABLE for mini 5 OTG cable for Dell mini 5 streak 5 mini 7 streak 7


こちらは1本10米ドルと少々値が張る。黒/白のカラバリあり。

国内ではpocketgamesが販売していたが、早々に売り切れてしまい現在はどこも在庫切れの状態。

常に純正のケーブルを持ち運んでいるわけでもないので、案外この変換ケーブルは重要だったりする。

iPhoneを除いて今どきmicroUSB以外の端子なんて殆どないので、一般的にはスマホ=microUSBという図式が出来上がっている。

そんな中Streakを使っていると「充電器貸してあげようか? あっ...(察し)」となることは想像に容易い。てか何度もある。

そんなことで気まずい雰囲気を作らないためにも、常に変換ケーブルを持ち運ぶのがStreakerのマナーではなかろうか。


という冗談はさておき、単純にケーブルをmicroUSBに一本化できるというメリットが大きい。
最近はWiMAXやらモバイルバッテリーやら大概の機器はmicroUSBなので、ケーブル1本持っておけばいいのは便利。

ある意味、キャリアごとに充電端子を統一してたガラケーはそれはそれで便利だったんだなと。

これも全てPDMI端子を採用したDellが悪いのだが、拳を振り上げた頃には既に撤退しているという早業には惚れ惚れしてしまう。
しつこく使い続けるにはこういった社外品で対抗するしかない。

コメントする