WiMAX2+ HWD15とクレードルが届いたのでレビューその1

前回の記事ではTry WiMAXを利用してHWD14をレンタルしたんだけど、その続き。

Try WiMAX利用開始から数日後、0120の番号から電話があった。
ググってみると、どうやらTry WiMAX利用者向けに電話で利用状態の確認等をしているようだ。

電話かけると電波の入り具合や申し込みの動機などのいくつかの質問があり、その後はあのキャンペーンお話。UQとの契約で端末代+クレードル代無料はでかいよね。

お兄さんによれば、月末になると端末の売り切れが起きるのでできるだけお早めに、申込み後端末のお届けまで5日ほどかかるのでお早めに、ということだったので、Try WiMAXが終わる直前に到着するように申し込んだ。
(端末の電源を入れた日から日割り計算してくれるので、早めに申し込んでも大丈夫らしい)

そして届いたのがこちら。

003.jpg

箱を開けると端末とauのSIMカード。


005.jpg

SIMの台紙(クレジットカードサイズ)との比較。
カードよりやや大きめだけど胸ポケットには入る大きさ。重いけど。


006.jpg

HWD14との比較。殆ど変わらない。


007.jpg

側面も殆ど変わらず。
ストラップ穴がなくなってしまったのは悲しい。


008.jpg

ACアダプタと付属ケーブル、給電用ケーブルとクレードルも。


009.jpg

HWD15をクレードルに乗っけてみる。


010.jpg

後ろから。この傾斜が地味に厄介。
挿す時に斜めに入ってしまいそうで怖い。


011.jpg

クレードル背面。LANポートと電源のMicroUSB端子があるだけ。


012.jpg


そして給電モードのHWD15。モバイルバッテリーがあるので使わないけどね。
結構バッテリーは持ってくれるらしいので、緊急時に使えたら便利かもしれない。


写真をベタベタ張りすぎて肝心のレビューができなかった。
本格的なレビューは次回に。


おまけ。


015.jpg

クレードルにHWD14をつないだら前面のランプが点灯したんだが?
チカチカ点滅してるんだが?


001.png

でも惜しいところで繋がらなかったんだが?


016.jpg

端末の設定が要るようなので、やはり無理だったか。

ということでおしまい。手抜きでごめんよ。

コメントする