HWD15 Status Notifier(とオマケ)をGoogle Playストアに公開しました

DeployGateでチマチマ配布していたHWD15 Status Notifierだが、早くも限定配布数に達してしまい、新規インストールが出来ない状態になっていた。
そこで、以前から準備していた「Google Playストアで公開」に踏み切ってみた。

クリップボード02.png

HWD15 Status Notifier 寄付版 - Google Play の Android アプリ

 

■いやいや『寄付版』って何やねん、100円ってなんやねん。金とるんかいな。

そう思ったでしょ?私も思いました。
いや、せっかくやるなら有料アプリとして出してみたいなっていうのが大きな理由。もう二度とこんな機会ないし←

でも『有料版』とか『Pro版』と名乗るほどのクオリティもないから、あくまでも100円は投げ銭ぐらいの感覚でお願いしますっていう、なんというかそういう...ね。

あ、もちろん寄付だけしてくれてもええんやで(ゲス顔)
PayPalにそういう乞食機能あったよな確か...(そんな暇があったらアプリ改善しろ


まあ冗談は置いといて...単に無料で公開するのとはモチベーションの面でだいぶ違うので、
有料アプリとしてのクオリティに近づけていかないといけないなと思ってみたり。
要望や不具合対応もこれまで以上に必要になってくるし、頑張らねば。

 

■DeployGate版と何が違うの?

性能的には何も変わりません変えません。
というよりDeployGateのSDKを外したので、メモリ使用量はむしろ減ってるはず。

その代わり、有料アプリには必須と言ってもいいらしいライセンス認証(LVL)とやらを導入したので、初回起動時とその他ランダムなタイミングにインターネットに接続しての認証が入るようになるのがちょっと煩わしいかな。
ちゃんとPlayストアから購入していれば問題ないんだけど、この認証がやや不安定で、時々接続に失敗して認証できなかったりするので(テスト環境だけなのかもしれない)。
そういう時はリトライしまくったらいつか通るから(適当)

不安定な所含め、もうちょっといじくり回してみて、認証のタイミングや回数などを改善していくつもりなので、不具合報告やご意見ご感想など、どしどしお待ちしています。

 

■DeployGate版はどうなるの?

これまでと変わらず、引き続き使用できるし、アップデート行われます。
GooglePlayで寄付版を買わせるために追い出したりはしません(笑)
ただし、DeployGate SDKは引き続き同梱されます。

そこも含めてこれまでと同じということで。

 

■オマケ
HWD15 Status Notifierを作成する過程でできあがったアプリも同時に公開。

204.png

HWD15 Switch - Google Play の Android アプリ

通信モードの変更に特化したアプリ。
ぶっちゃければ、HWD15 Status Notifierから通信モード変更機能だけを抜き出したもの。
こっちはこっちだけで需要があったりしないかなぁと思ったもので。

これもとりあえず100円。缶コーヒーおごると思って買ってください(切実)。
ま、オマケなのでそれほど期待はしていないけど、通信モードの変更だけのためにStatus Notifier使うのも大層な...と思う人は是非。

とりあえずざっくりと報告。また進展があれば更新します。

コメントする