UMAREX G36C 実戦投入

バネ交換(画策)→ピストンクラッシュ→ピストン交換→バネ交換(実施)と経たUMAREX G36C Competitionをようやく実戦投入してきた。

フィールドは前回と同じ KILL HOUSE W-tap

■動作は快調
G36Cの動作は快調。初速のせいか無ホップにしていたからか遠距離では弾道がややタレ気味だったが、狙ったところに思い通りに飛んでくれた。
お陰で、(フィールドの地形を覚えてきたこともあるが)前回と比べてかなりのヒットを取ることができた。

途中マルイのHK416Dと打ち比べる機会があったんだけど、さすがにマルイ次世代と比べると性能差を感じた。*
HK416Dの弾道は綺麗にまっすぐだし、なにせトリガーを引いた時のキレがいい。このあたりは値段相応の性能といえる。

 

■しかし、問題も
ただ気になったのがピストン破壊の原因となった(と思われる)マグキャッチ。分解した時にパーツがズレたのか、ノーマルマガジンとの噛み合わせが悪い。
大容量マグ(付属・マルイ純正ともに)は難なく収まってくれるんだけど、ノマグは奥までしっかり叩き込まないとカチッとロックされない。中途半端な状態でトリガーを引いてしまうとまた玉詰り→ピストン破壊が目に見えているので、今のところはマガジンを親の仇のごとく叩きこむようにしている。

何度か途中までバラして組み直したりしてみたんだけど直ってくれないんだよなあ...。
原因を追求すべく再度分解・調整をやってみるつもり。

ダメだったらM4のマガジンが使えるようになるアダプター*も検討中。これなんかストックアタプターも付いてるから魔改造できちゃう。しかもUMAREX対応済みとのこと。

1個限定でお安くなっているのもあるので欲しい方はお早めに。

※ただ、給弾不良や取り付け前要加工等の報告があるので注意。注釈参照。

もしくはG36用P-MAGも検討したんだけど、どこも売り切れで次の入荷時期がわからない有様なので今のところはパス。G36系マガジン特有の「マグポーチにリブが引っかかっちゃってスムーズに取り出せない問題」も残ってるから、P-MAGで解消するならそれに越したことはないんだけど。

あと、セレクターの噛み合わせが甘くて、移動していると勝手にセーフティーがかかっちゃう問題が頻発。一応バラした時に締め直したんだけどあまり効果はなかった様子。
ネジの増し締めで改善しない場合は物理的な突起を付けるとかグリスをベタ塗りするとか、何らかの対策法を考えなければ。


どちらも問題もマルイ製であれば起きなかったであろう問題なので文句は言えないよなぁ。こうなることを覚悟で買ったわけだし、頑張って調整して納得する形にまで持って行こうと思う。
見た目の好みの問題だけど、P-MAGやM4マグはあまり使いたくないので、何とか調整できたらいいな。

ということで、実際にゲームで使用しなければ見えなかった点が多かった。
物が物なだけに何かと分解調整が必要になってくるが、これはこれで勉強代と捉えている。

ちなみにバッテリーはインドアでセミオートオンリーなので途中で切れたことがない。一応予備も買ってあるんだけどいつも使わずじまいだなぁ。




*Yahoo!知恵袋によればUFC(BattleAxe)のものは評判が悪く、ClassicArmyまたはSTAR/ARESのものがおすすめされている。2chでも同様の様子。UFCの動作不良報告は腐るほどある()。問題無いとの書き込みもあったが、スレの流れ的にはSTAR一択のようだ。

*ただ個人的にHK416Dは重いしセレクターがセミ位置だと人差し指と干渉するしで操作性は気に入らなかった。もし次世代買うならSCAR-Lかなあ。

コメントする