[Xiaomi Mi 11 Lite 5G] バックグラウンドタスクがすぐ殺される問題...ひどくない?

以前の記事でも少し紹介したが、スマホをXiaomi Mi 11 Lite 5Gに買い替えた。

買った直後は調子よく使えていたのだが、最近になって時々タスクが理不尽に殺さてしまう現象が起きている。

 

具体的な現象

などといった現象が起きている。

メモリ不足を疑ったが、いつもだいたい6GB中2GBぐらいしか消費していない。なのにかなり厳しくアプリのタスクが殺されてしまうのが謎。

バッテリーセーバー系や電池の最適化設定も確認したがオフになっている。

 

 

この現象が起きるときの共通点

この現象、常に起きるわけではないけれども、一度起きたらずっと続くように思える。

そしてこの現象が起き始めると、以下のような挙動が見られる。

  • ホーム画面に戻るとアイコン達が再読み込みされる(数秒待たされる)。

この「ホーム画面のアイコンの再読み込み」が起きるようになると、毎回ではないにせよホーム画面に戻るときに数秒待たされてちょっとイラっとする。

そしてバックグラウンドタスクが殺されるのはもちろん、開いているアプリですら一旦離れて戻ってくるとアプリを一から開き直したような挙動になる。正直かなり面倒くさい。

 

バックグラウンドプロセスに制限がかかる?

この状態になった時の挙動としては、開発者向けオプションの「バックグラウンドプロセスの上限」を設定した時のイメージかな?

普通に開いてるアプリのアクティビティもすぐ殺されるので「アクティビティを保持しない」も設定してある感じ。

もしかしたらMIUI独自のプロセス管理の影響なのかもしれないが、煩わしいことこの上ない。

 

対処法は分かったがきっかけが不明...

何をするとこの状態に入ってしまうのか条件が分からないのがつらい。

幸いにもこの現象が起きたら「再起動すればいい」ことは分かっている。今のところ成功率は100%で改善する。

なので、今の時点では「端末起動後、ある程度(一週間ぐらい?)経つと起きるような気がする」という事しかわからない。

原因不明というのが一番面倒くさい。困ったなぁ。

 

情報あればぜひ教えてください

とりあえず定期的に端末を再起動することで誤魔化しているが、根本的な解決には至っていない。

何か設定がおかしいのか、MIUIのプロセス管理のバグなのか、仕様なのか、何もわかっていない。

もし何かご存じの方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。お願いします。

コメントする